2,000円台の光回線がある?格安で使えるネットとは

2,000円台から契約できる光回線はあるのか?
『スマホがあるから固定のネット回線はいらない』
そう考えることだってできるが、スマホの通信量だけでは
制限を気にしながら使わなければならないとダメ。

低価格のモバイルルーターを契約する手もあるが、
速度が遅くてちょっと頼りない。

やっぱり固定回線(光回線)があったほうが、
安定した通信をデータ容量を気にせずに済む。
ということで、2,000円台で契約できる格安光回線はないものか?
ちょっと調べてみた。

格安の光回線

結論から先に言うと「2,000円台の光回線は無い」のが現状。
さすがに、そこまで格安料金で提供している回線は無かった・・・。

しかし、ある条件が整うことで実質2,000円台、
もしくはそれ以下の料金で利用できる光回線ならある。

その「ある条件」とは特別な割引によるもの。
必ずしも全員が安くなるわけではないが、
特定の条件に当てはまる方だと2,000円台で光回線が利用できる。

スマホセット割

あなたの使用しているスマホが、au・ドコモ・ソフトバンクなら
セット割を適用させることで実質的にネット代が安くなる。

auひかり(KDDI)

auひかりの月額料金は3,800円から(マンションタイプ)。
(※契約タイプによって料金変動)
スマートバリューの適用により、スマホ1台につき
月々934円~2,000円の割引が受けられる。

さらに、スタートサポートプラスというキャンペーンで、
926円が月々の利用料金から12ケ月間割引かれる。

スタートサポートプラスを適用するには
[ひかり電話]と[電話オプションパック]の加入が必要となる。
どちらも月々500円の利用料金が発生するが、
12ケ月間のみ電話オプションパック分の料金は
キャンペーンによって無料になる。

スタートサポートプラスを無理に適用すると、
ひかり電話料金と13ケ月目以降の電話オプションパックの
料金が加算されてムダな出費になってしまうので、
固定電話が不要な場合はスタートサポートプラスを
無理に申込む必要はない。

auひかりを契約してスマートバリューを適用した場合と、
スタートサポートプラスも適用した場合を
シミュレーションすると以下のようになる。

[スマートバリュー]
月額料金 3,800円(マンションタイプ)
スマートバリュー ▲934円~▲2,000円
実質料金 2,866円~866円

マンションタイプだと、一番少ない割引(スマートバリュー)でも
auひかりの実質月額料金は2,866円になる。
ホームタイプの[ずっとギガ得プラン]の1年目料金は5,100円なので、
スマートバリューで2,100円以上割引になると、
実質料金は2,000円台にすることができる。

[スマートバリュー] + [スタートサポートプラス]
月額料金 3,800円(マンションタイプ)
ひかり電話 500円
電話オプションパック 500円
スタートサポートプラス 月額割引 ▲926円(12ケ月間)
電話オプションパック割引 ▲500円(12ケ月間)
スマートバリュー ▲934円~▲2,000円
実質料金 2,440円~440円

スタートサポートプラスを適用すれば確かに料金は安くできるが、
割引適用は12ケ月間のみなので、固定電話を必要としない方は
無理にスタートサポートプラスを適用させなくても良いと思う。

固定電話の契約が必要、または他社回線の解約にともなく
違約金が発生する方については、スタートサポートプラスを
活用したほうがお得だといえる。

いずれにして、auスマホユーザーに限っていえば、
auひかりを

[aside type=”boader”] スマートバリューは家族の分も最大10台まで適用できるので、
割引が2台以上となれば、それだけ実質料金も安くなる。

さらに、こちらキャンペーンにも注目↓
最大50,000円キャッシュバックはこちら
[/aside]

ドコモ光(NTT)

ドコモスマホを使ってるなら
光回線はやっぱりドコモ光がお得。

でも、ドコモ光は他のキャリアと違って
割引が弱いと言わざるを得ない。

auひかりのスマートバリューや、
これから紹介するソフトバンク光であれば
セット割の期間は2年間以上あるのに対して、
ドコモ光は1年間しか期間が設けられていない。

さらに、割引対象になるスマホは1台のみだけ。
家族がドコモスマホを使っていても、残念ながら割引されない。

それから、auひかりのような月額料金の割引もないので
他と比較するとインパクトに欠けるのがドコモ光の弱点である。

月額料金 4,000円(マンションタイプ)
光セット割
※割引は1年間で終了
▲500円~▲3,000円
実質料金 3,500円~1,000円

ソフトバンク光(softbank)

ソフトバンク光にも[おうち割 光セット]というセット割があるので、
実質的にネット代を削減することができる。

割引期間は2年以上で対象台数はスマホ10台までOK!
離れて暮らす家族の分まで割引される(ソフトバンクスマホ・携帯が対象)。

注意点
セット割を適用するには月々500円かかる
[BBユニット(ルーター)]をレンタルする必要がある。

他社回線利用中の方がソフトバンク光に乗り換えると、
工事費相当に当たる24,000円分の商品券か、1,000円×24ケ月間の
月額料金割引を受けることができる。

ちなみに、auひかりにも工事費0円キャペーンはあるが、
スマートバリューとの併用ができないため注意が必要。

一人暮らしでセット割が500円だった場合、
BBユニットのレンタル料があるので結局安くならない。
割引額が1,410円以上、または家族もソフトバンクスマホであれば、
総額の割引額も大きくなるので実質的に結構お得になる。

月額料金 3,800円(マンションタイプ)
BBユニット レンタル 500円
おうち割 光セット ▲500円~▲2,000円
実質料金 3,800円~2,300円

ここまでのまとめ

スマホをどんなデータプランで契約するかによっても
割引される金額は変わってくるが、ザッと計算したときに
一番安く利用できる光回線はauひかりだと思う。

その理由は、スマートバリューの最低割引金額が
他のキャリアに比べると、934円からと多いからだ。
それに加えてスタートサポートプラスの割引もある。

ドコモ光は割引期間と対象となるスマホが1台だけなので、
3社の中では最もお得感のない回線であるといえる。

ソフトバンク光もauひかりと同じく割引期間は2年以上で、
スマホ最大10台まで割引対象とはなるのだが、セット割を適用するためには
BBユニット(500円)をレンタルする必要があるため、
結局は、あまり安くならないというケースも多い。

すでに特定のスマホを利用中の方は
選ぶ回線は限られてくるが、これからスマホを新規契約、
またはキャリア乗り換えする予定があるのなら、
個人的にはauひかりがオススメ。次にソフトバンク光だといえる。

低価格の光回線

2,000円台は無理だけど、
3,000円前半で利用可能な光回線はいくつかある。

キャリアスマホではなく格安スマホを利用中の方。
セット割金額が安いスマホのデータプランを契約中の方は、
次の光回線の契約を検討してみてはいかかだろうか?

エキサイト光

正直あまり評判は良くないが、
とにかく料金が安いエキサイト光をチェックしてはどうだろうか。

ちなみに、エキサイト光については
こんな声がネットによく書き込まれているようだ。

・ネットが途切れる
・20時以降(夜の時間帯)の回線速度が特に遅い
・カスタマーセンターへの通話料が有料
・問合せしても電話が全然つながらない

エキサイト光を契約している全員ではないが、
ツイッターや掲示板書込みをチェックすると
契約するのが不安になってしまう声が多数書かれている。