[家電量販店]auひかりキャンペーン申込み

家電量販店のauひかりキャンペーンは、
どんな特典がもらえるのか?お得なのだろうか?

先に断っておくが、私はネット回線の契約を
家電量販店でしたことは一度も無い。
フレッツ光、ソフトバンク光、auひかり、
これまで何度も回線乗り換えをしてきたが一度も無い。

もちろん検討材料としては頭の中に入れてはいる。
実際に店舗へ行って話だけは聞きに行くが、
結局いつも違うところで申込みしてしまう。

最近のキャンペーンはどうなっているのだろう?
ちょっと興味があったので、有名どころの店舗を何件か巡り
auひかり申込みでもらえる特典について調査してきた。

家電量販店でauひかり申込み

調査のために行ってきたのは4店舗。

  1. ヤマダ電機
  2. ビックカメラ
  3. ヨドバシカメラ
  4. ケーズデンキ

キャンペーン内容は週末イベントやシーズンによって
コロコロ変わるので、次項から共有する各店舗情報の最後に
更新記事ページへの案内を載せておくので、そちらを確認してほしい。

また、ご了承いただきたいのは、同じ量販店でもエリアによっては
キャンペーン内容が違う可能性がある。

ヤマダ電機

還元金額は36,000円、といっても現金ではない。
店内販売している対象のパソコンとタブレット、
どちらかを同時購入すると36,000円分割引される。

パソコンとタブレットを元々購入予定だった人には
うれしいキャンペーン内容かもしれないが、そうでなかれば、うま味のない話。

店内ポスターには[103,500円還元!]と書いてあったが、
これは、公式の割引キャンペーンを含めた場合の還元金額。

・他社回線の違約金負担(最大30,000円)
・工事費割引(37,500円)※ホームタイプ
36,000円にこの2つの公式キャンペーンを足した金額が
103,500円だというのだ。これはヤマダ電機じゃなくても還元される。

まとめると、ヤマダ電機でauひかりを契約すると、
対象商品が36,000円安くなるとだけのこと。
[aside type=”boader”] ヤマダ電機 auひかりキャンペーン更新情報→
[/aside]

ビックカメラ

支給されるのは[商品券と現金]
ビックカメラからは25,000円分の商品券が渡されて、
auひかりで契約するプロバイダから15,000円の現金がもらえる。
合計で40,000円分がキャッシュバックされることになる。

商品券はビックカメラ店内で使用できるものでお釣りがでるタイプ。
auひかり開通後、証明書を持って店舗へ再度行き受取る。

現金15,000円の受取りは、プロバイダ側へ別途手続きが必要で、
自宅に書類が届いたら、掲載してある指定のURLへアクセスして
期日までにアンケート回答することでもらえる。

ヤマダ電機と比べると還元金額も多く、自分の好きなように使える
現金と商品券なのが良い点だと思う。
[aside type=”boader”] ビックカメラ auひかりキャンペーン更新情報→
[/aside]

ヨドバシカメラ

支給方法は[クーポンと現金]
ここでいうクーポンとは、ヨドバシポイントでもJCB商品などでもない。
ヨドバシカメラ店内で使えるクーポンでお釣りが出ないタイプ。

ホームタイプ、マンションタイプ契約ともに
10,000円分のクーポンが発行される。
※クーポンの有効期限は3ケ月間

現金は、ビックカメラ同様にプロバイダから支給。
支給方法も同じく、アンケート回答することでもらえる。
金額は選択するプロバイダによって違う。
私が調査にいったときはビッグローブだと25,000円だった。
※マンションタイプは17,000円
[aside type=”boader”] ヨドバシカメラ auひかりキャンペーン更新情報→
[/aside]

ケーズデンキ

ケーズデンキの支給方法は[商品券]
金額は25,000円分だが受取には色々と条件がある。

まず、ひかり電話を契約すること。
『固定電話なんていらない』と思うかもしれないが、
契約しないと商品券はもらえない。

それプラス、ひかり電話オプションに加入しなければならない。
オプションとは[割込通話]などの類だ。

他の家電量販店と比べるとキャンペーン内容は劣るが、
ケーズデンキはヨドバシカメラなど違って、地方に多く店舗展開してるため
契約手続きしに行きやすいという利点はある。
[aside type=”boader”] ケーズデンキ auひかりキャンペーン更新情報→
[/aside]

家電量販店のプラスポイント

対面式で説明が受けられるという点では安心できる。
au公式サイトや電話申込みでも不明点は質問できるが、
やっぱり声だけの対応だと不安だと感じる人も多いだろう。
家電量販店だと、顔を見ながらしっかり話を聞ける。

限定イベントが開催されることがある。
週末や12月、3~4月の繁忙期などは特需として
いつもよりパワーアップしたキャンペーンになることもある。

家電量販店のマイナスポイント

行く手間、待つ手間、なにかと時間とエネルギーが必要。
『買い物に来たついでにauひかり契約しようかな・・・』
そんな人は少ないはず。契約のために時間を確保して
交通費をかけて行かなければならないことは、結構な手間だ。

しかも、混雑時はとくに待ち時間も長く、
説明と契約書記入など含めると、全てが完了するまで
1~2時間かかることもある。

キャンペーンイベントが流動的、コロコロ変わるので当たり外れがある。
「先月契約してたらもっと得だったのに・・・」なんてことがよくある。

全額現金で支給している店舗はない。
ほとんどが商品割引や商品券での支給であるため、
「ついで買い」で余計な出費をしてしまうことがある。

また、特典受取りのため、後日あらためて店舗へ行くことも、
ちょっとメンドクサイのもマイナスな点だ。

  • 行く手間がかかる
  • 時間がかかる(手続き・待ち時間)
  • キャンペーンがコロコロ変わる
  • 還元方法が(全額)現金ではない
  • 何度も店舗にいくのがメンドクサイ

もっと簡単でお得な方法

自宅からパソコンやスマホを使って、もっと簡単に、
そしてもっとお得にauひかりを契約する方法がある。

キャッシュバックの支給は全額現金だから、
あなたが欲しかった物を、好きなように買い物もできるし、
銀行に預けてauひかりの月々の支払に使うこともできる。

申込み完了までわずか3分!
いつでもどこでもボタンひとつで申込み。
キャッシュバック支給も銀行口座へ自動入金される。
[aside type=”boader”] 簡単でお得な申込み方法とは?
気になるauひかりキャンペーンはこちらからチェック
[/aside]