【ビックカメラ】auひかりキャンペーン更新情報


ビックカメラでよく買い物する人は、
auひかりはビックカメラで申込むのがいいかもしれない。
なぜなら、商品購入につかえる商品券と現金がもらえるからだ。

ライバル店のヨドバシカメラの情報については、
前回書いた記事を参考にしていただきたい。

今回はビックカメラで話を聞いてきた
auひかりキャンペーンについてまとめてみた。

ビックカメラのキャンペーン

事前に断っておくと、この情報は2017年5月(ゴールデンウィーク)に
直接店舗へ行って話を聞いてきた内容を書いているので、
月が替わったり、曜日やイベント次第ではキャンペーン内容が
変更になっている可能性がある。

それを前提に内容をチェックしてもらいたい。

商品券の発行

特典は2つある。まずは、ビックカメラから発行される商品券。
金額は30,000円分でJCBやUCなどの商品券ではなく、
ビックカメラとコジマだけで使えるタイプ。

開通した次の月に自宅へ送られてくる[開通証明書]を持って、
再度、申込みした店舗へ行く必要がある。

ちなみに、この商品券はヨドバシカメラと違って
ポイントも付くし、お釣りも出るタイプとなっている。

ビックカメラからの還元
商品券 30,000円分
受取り方法 auひかり開通の翌月に
[証明書持参]して再来店
補足 ・ポイント付与される
・お釣りも出る

※ヨドバシカメラはポイント付与されず、お釣りも出ない。

減額の可能性

調査してきた時期が5月のゴールデンウィーク期間ということもあり、
普段より還元額が増額されているようだった。
特別なイベントをしていないシーズン(平日)だと、
商品券は15,000円~20,000円に減額されている可能性がある。

キャッシュバック還元

もう一つの特典は[現金キャッシュバック]だ。
キャッシュバックは契約したプロバイダから支払われる。

どのプロバイダと契約するかによって還元額が変動するが、
一番条件がいいのは、ビッグローブかソネットだということ。

金額は、ホームタイプ契約で12,000円。
マンションタイプだと11,000円ということ。

受取りは、auひかり申込み後にプロバイダから郵送されてくる
書類に記載されている専用URLへアクセスし[アンケート回答]すると、
自宅宛に[郵便為替]が届くので、郵便局で現金化する必要がある。

プロバイダから郵送されてくる書類
どのような書類が届くのか?参考までに画像を載せておきます。
表記しているキャッシュバック金額とURLは相違があるので注意してください。

キャンペーンまとめ

これまでをまとめる以下のとおり。

  • ビックカメラから30,000円分の商品券
  • 商品券はビックカメラとコジマだけで使える
  • 商品券で買い物するとポイント付与される
  • お釣りもでるタイプ
  • さらにプロバイダから11,000円~12,000円キャッシュバック
  • 専用URLへアクセスしてアンケート回答する
  • 郵便為替が届くので郵便局で現金化する

『ちょうどパソコンを買換えようと思ってた』
『スマホ乗り換えの機種代金に』
『新しい家電製品が欲しい』
こんな方にはピッタリなキャンペーン。

ビックカメラには家電以外にも日用品やおもちゃなど、
様々な商品が取り揃えられている。
お釣りが出る商品券なので使い勝手のイイと思う。

追記:

ビックカメラで買う予定の商品がない場合や、
そもそも店舗が自宅から遠い。どこでも自由に使えるように
全額現金でキャッシュバックしてもらいたい。

そんなときは、申込みもパソコンやスマホで簡単にできる
auひかり代理店キャンペーンがおすすめ!

中でも一番おすすめな代理店はNNコミュニケーションズだ。
還元額がビックカメラより多いし、指定口座に現金で振込まれるのが良い。