auスマートバリューと工事費無料の併用はNG?

auひかりを安くす方法はいくつかって、
代表的なのはauスマートバリュー。

auスマートバリューとは、auのスマホと携帯、
タブレットを使っている人がauひかりを契約すると
毎月934~2,000円が割引されるサービス。

その他に安くできる方法は以下のとおり。
・工事費無料キャンペーン
・スタートサポート(プラス)
・その他の期間限定キャンペーン

よく勘違いされる方が多いというか、
あまり理解されていない方が多い注意点がある。
今回はそれについて書きます。

スマートバリュー(併用できない割引)

auひかりの工事費は、ホームタイプが37,500円で
マンションタイプだと30,000円かかる。
一括で支払う人はまずいないので、月々の料金に上乗せして
分割で支払っていくことになる。

工事費
ホームタイプ 37,500円
(分割)1,250円×30ケ月
マンションタイプ 30,000円
(分割)1,250円×24ケ月

この工事費は無料にできる。
特別なアクションは必要ない。
回線申込みのときに割引適用させる意思を伝えるだけで良い。

請求書には、月々の利用料金に工事費の分割料金が
上乗せされているが、同額(1,250円)が割引されるため、
実質的な支払いは0円で済む。

auひかりを契約する人は、
スマホなどの携帯端末もauであることがほとんどなので、
当たり前のようにスマートバリューを適用させるつもりでいる。

そこで注意が必要なのは、
「スマートバリューと工事費割引は併用できない」ということ。

この事があまり知られていないのは、
auひかりの公式サイトに書かれている文字が小さいこと。
非常に分かりにくいが確かにこう書いてある。

お申込み時に「割引停止同意欄」に同意されたお客様は、
auスマートバリュー(ご家族の適用を含む)と併用できません。
本割引は終了となり、auスマートバリューが適用されます。

(auひかりサイトより引用)
https://www.au.com/internet/auhikari/charge/home/discount/
注3)に記載

文言も分かりにくい。
簡単にいうと「スマートバリューの手続きをした時点で
工事費無料の割引は終了になります」ってこと。

間違った計算方法

この注意点を理解していない人の頭の中の計算は
次の表のようになっている。

間違った計算式
auひかり料金 3,800円
(マンションタイプ)
工事費 0円
スマートバリュー -1,410円
月々の支払 2,390円

しかし、何度も言っているとおり
2つの割引は同時併用できないため、
正しくは以下のような支払い内訳になる。

正しい計算式
auひかり料金 3,800円
(マンションタイプ)
工事費 1,250円
スマートバリュー -1,410円
月々の支払 3,640円

トラブルになりやすい

auひかり公式サイトやau携帯ショップで申込みした場合は、
説明もしっかりされるので大丈夫なのだが、家電量販店であったり
ネット申込みの代理店などでは説明不足が原因で
後々トラブルになるケースもある。

スマートバリューは、auひかりが開通した後に
自分でau携帯ショップへ行って手続きをする流れになっている。
その時に「実は工事費割引と併用できない」と聞かされて
始めてその事実を知る人が多い。結果、トラブルになることがある。

家電量販店や代理店だと、
対応するスタッフはアルバイトであることが多い。
知識不足や経験不足により説明漏れが生じることがある。

また、意図的に説明をしない、もしくは曖昧なニュアンスで
併用不可であることを伝えてくることもある。
この2つの割引が併用できないことが分かると
auひかりの申込みを取りやめるお客さんもいるためである。

ポイント
余計なトラブルに巻き込まれないためには、
きちんとした実績のあるところで申込みすることが大事!
顧客満足度でKDDIから優良店として認められた
auひかり代理店を今すぐチェック>>

適用させる割引の選び方

スマートバリューと工事費割引、
どちらを適用したほうがお得なのか?
選び方の基準は「スマホのプラン」になる。

スマートバリューで引かれる金額は、
スマホ(携帯・タブレット)で加入しているプランによる。

割引額は934円・1,410円・2,000円の3パターン。
この中で割引額934円に該当するスマホプランに
加入している方は「工事費割引を適用させたほうがお得」になる。

工事費割引を適用 スマートバリュー適用
auひかり
(マンションタイプ)
3,800円 3,800円
工事費 0円 1,250円
(分割)
スマートバリュー 対象外 -934円
月々の支払 3,800円 4,116円

それとは逆に、1,410円以上の割引額となる
スマートバリュー対象のプランを契約中の方は、
工事費用を支払っででも、スマートバリューを適用させたほうがお得になる。

工事費割引を適用 スマートバリュー適用
auひかり
(マンションタイプ)
3,800円 3,800円
工事費 0円 1,250円
(分割)
スマートバリュー 対象外 -1,410円
月々の支払 3,800円 3,640円

このことは、ホームタイプ契約であっても同じ。
また、934円の割引プランであっても、
家族のスマホと合わせて2台以上割引される場合は、
スマ-トバリューを適用させたほうが割安でauひかりが利用できる。

まとめ

・スマートバリューと工事費割引は併用できない
・割引額934円の場合は工事費割引を選ぶべき
・1,410円以上ならスマートバリューを選択
・2台以上の複数割引の場合もスマートバリューを選択

その他の注意事項もしっかり説明してくれる、
信頼できるところでauひかりは申込むのが安全。