「ビッグローブ光よりソネット光がお得だ!」なぜ断言できる?


ソネット光とビッグローブ光、どちらも人気のある光回線だ。
どちらも有名で認知度が高いし、NTT光回線を使用しているので
安定した速度でネットにつなぐことができる。

では、どちらを契約すればあなたはお得なのか?
結論から先に言おう。「間違いなくソネット光だ!」

『どうして断言できるのか?』
それは、これから説明する内容をチェックすれば納得するはず。

それぞれの料金・キャンペーンについて確認していこう。

補足説
auスマホ契約中の人は、この記事を読むより
こちらのページが参考になるはず↓
auスマホ割引するなら・ソネット光よりビッグローブ光

月額料金の比較

ソネット光の月額料金は[長割で値引き]されることで、
戸建タイプが5,200円、マンションタイプは4,100円という設定。

ビッグローブ光の戸建タイプは4,980円、マンションタイプ3,980円。
この時点で、すでにビッグローブ光のほうが若干ではあるが割安になっている。

「えっ、じゃあビッグローブ光の方がお得でしょ」
そんな簡単な話で終わりではない。

初期費用の比較

初期費用とは、回線開通のために必要な[工事費用と初回事務手数料]のこと。
ソネット光の工事費は戸建・マンション、どちらのタイプも24,000円で、
事務手数料は800円かかる。

対してビッグローブ光の工事費は、戸建タイプが30,000円、
マンションタイプは27,000円。事務手数料は3,000円かかる。
ソネット光と比べると割高になる。

ちなみに、工事費については
どちらの回線もキャンペーン適用で0円になる。
事務手数料はソネット光はキャンペーンで0円になるが、
ビッグローブ光は割引されないので、まともに3,000円の支払いが発生する。

『ん、なに?結局どういうこと?』
初期費用についてまとめるとこうなる。

ソネット光 ビッグローブ光
開通工事費 戸建タイプ 24,000円
0円
30,000円
0円
マンションタイプ 27,000円
0円
事務手数料 800円
0円
3,000円

ここまではまとめると、月額料金はビッグローブ光のほうが安い。
初期費用はソネット光のほうが0円だからお得ということになる。

キャッシュバックの比較

新規契約した場合のキャッシュバック金額は、
ソネット光は24,000円でビッグローブ光が10,000円だ。
どっからどう見てもソネット光のほうが勝っている。

ちなみに、フレッツ光から転用の場合は、
どちらもキャシュバックは5,000円になる。

まとめ

さあ、それではここまで案内してきた料金関係と
キャッシュバックを含めてみると、総合的にどちらがお得なのか?

仮に2年間の総額で計算してみると以下のようになる。
ちなみに、月額料金は戸建タイプを基に計算してみた。

ソネット光 ビッグローブ光
月額料金
(戸建タイプ)
124,800円
(5,200円×24ケ月)
119,520円
(4,980円×24ケ月)
工事費 24,000円
0円
30,000円
0円
事務手数料 800円
0円
3,000円
キャッシュバック 24,000円
※総額からマイナス
10,000円
※総額からマイナス
2年間総額 100,800円 112,520円

両社の差額は2年間合計で11,720円の違いで、
ソネット光のほうが支払い金額が少なく済むという結果になった。
※オプション契約などの有無によっては金額に相違あり
※金額はあくまでも想定される数字

この結果をみて、あなたはどちらの回線を契約するだろう?
聞くまでもない、間違いなくソネット光にするでしょう。

最後に残念なお知らせが・・・。
ソネット光のキャッシュバックが支払われるのは
回線が開通してから約1年後のこと。ちょっと長い期間待たされることになる。

でも大丈夫!イイ方法を教えます。
申込みは公式サイトではなく、NNコミュニケーショズという
ソネット光代理店サイトから手続きするようにしよう。

なぜなら、約2ケ月という短期間でキャッシュバックが振込まれるから!
しかも、公式サイトよりちょっとだけ金額が多くなるので・・・。

追記:

auスマホ割を適用させるつもりの方は、
ソネット光にすると「かえって損する」ことになる!
その理由については、こちらのページをチェックしてみてください。